企業コンセプト

古き良き伝統の技で、時代とニーズに合った商品を提案

 紅花染と手織体験が気軽に体験できる染織工房。店内は、米沢織の小物やバッグなどオリジナル商品で溢れ、カフェも併設しておりますのでゆっくりお寛ぎ頂けます。熟練の織り手が帯やテーブルセンターなどを製作しており、オーダーメードでお作りすることもできます。
また、施設内にギャラリーを設けており、企画展などの催しを行ったり、米沢織の反物や帯などを常時展示しております。商品の生産企画から販売まで自社で行っているため、お客様お一人お一人のニーズに細かく対応致します!


制作活動

 

事業内容

手織体験

◆シルクコースター[2枚] ¥2,160(税込)
◆シルクテーブルセンター ¥2,700(税込)
※コースターは、1枚(¥1,050)から体験できます。

紅花染体験

◆綿ローンハンカチ¥1,080(税込)
◆シルクスカーフ ¥2,700(税込)

米沢織、紅花織、草木染めなどの
オリジナルグッズを販売しております。
手織機のある落ち着いたカフェで
ゆっくりおくろぎ頂けます。
米沢織の着物や帯を展示販売し、
展示会などの催しを行っております。

 

今後の取り組み

 “染織の魅力”をより多くの方に発信していきたいという思いのもと、通常の体験メニューとは別に、本格的な草木染めを取り入れた企画や、難しい技法を用いた織物を織る企画を今後充実していきたいと考えております。
また当工房では、自社のオリジナルブランドを立ち上げたいと考えており、現存の織物から製品を大量に製造するというスタイルではなく、織物からデザイン、販売までをこだわった製品企画を行っていきたいと考えております。

会社概要

 当工房では、「気軽に楽しんで頂く」をテーマに草木染(紅花染)や、手織の体験を軸としたサービスを提供してまいりました。近年では観光客の方のみならず、学習の一環として修学旅行などの課外授業で工房見学や体験にいらして下さる学校も多くなりました。
 工房は、常時熟練の織手がすくい織、裂き織、ぼかし織等の高度な手織技術で帯やテーブルセンター等を製作しており、その様子をご覧いただくことができます。また、藍染めや栗染めなどの様々な草木を使って染色しており、製作したものはすべて自社製品としてショップで販売しております。既存製品の販売だけではなくオーダーメイドも承っておりますので、なかには引き出物やプレゼントにお使いになる方もいらっしゃいます。工房内にあるショップでは、自社で企画・製造した米沢織の商品を始めとした様々な雑貨や洋服などを販売しております。また、ショップの隣にはカフェを併設しており、体験が終わった後やお買い物の合間などにおくつろぎ下さるお客様が多くいらっしゃいます。

 施設内にはギャラリーが設置されており、米沢織の着物や帯などの展示・販売を行っております。更にギャラリーでは年に数回、企画展や販売会などを設け、地元の方にも足を運んで頂けるような機会が作れるように心がけております。

企業沿革  
●昭和63年 織元5社のアンテナショップ「織元の店わくわく舘」として創業
●平成5年 有限会社わくわく舘に組織変更

会社情報  
企業名 有限会社 わくわく舘
所在地 〒992-0055 山形県米沢市御廟1丁目2-37
電話番号 0238-24-0268
FAX番号 0238-49-8686
ホームページ http://www.wakuwakukan.co.jp/
代表取締役 斎藤英助
事業内容 手織機による帯製作
紅花染と手織の体験工房
米沢織の展示と販売
製品項目 手織八寸名古屋帯(すくい織・裂織)
米沢織小物商品
草木染マフラー
主要設備 手織機(高機)
紅花染体験工房
米沢織展示ギャラリー
カフェ